こちらは『10大ニュース』です!          『覚え書きブログ』はこちらをクリックしてください!

【2018年の10大ニュース】2018年はどんな年だった?

わたしが独断で選んだその年の2018年の10大ニュースランキングです。

あなたが想像される通りのニュースが並んでいると思いますが、意外と忘れているニュースもあると思います。

また、今までのいろんな出来事を振り返ってみると新しい発見があります。

そしてひとりでも多くの人の「暇つぶし」になれば幸いです。

目次

2018年の10大ニュースランキング

国内ニュース

1位 平昌五輪で日本は冬季最多13メダル。羽生結弦は連覇

2位 西日本豪雨、死者220人越える

3位 日大アメフト部選手が危険タックル。レスリング、ボクシングなど不祥事相次ぐ

4位 日産自動車・ゴーン会長を逮捕

5位 テニス・大坂なおみが全米オープン優勝、四大大会で日本人初

6位 ノーベル生理学・医学賞に本庶佑氏

7位 北海道で震度7、道内全域で停電

8位 台風21号、関空が冠水し孤立

9位 オウム真理教事件の松本死刑囚ら元幹部13人の死刑執行

10位 大谷翔平、メジャー新人王に

番外 安室奈美恵さん引退

番外 サッカーW杯ロシア大会、日本は16強

番外 将棋・藤井聡太、最年少で7段に

番外 2025年万博、大阪開催が決定

番外 将棋。羽生善治氏、囲碁・井山裕太氏に国民栄誉賞

海外ニュース

1位 史上初の米朝首脳会談

2位 タイの洞窟で少年ら13人全員救出

3位 インドネシア地震・津波、死者2000人以上・行方不明者1300人以上

4位 トルコのサウジ総領事館で記者殺害

5位 南北首脳会談、朝鮮半島非核化で合意

6位 英ヘンリー王子、米女優メーガンさんと挙式

7位 平昌五輪で韓国と北朝鮮がアイスホッケーで史上初の合同チーム結成

8位 EU、英離脱競艇を正式決定

9位 米が輸入制限発動、中国も報復関税で米中摩擦が激化

10位 元徴用工訴訟、韓国最高裁が賠償命令

番外 米中間選挙は上院共和、下院民主が勝利

番外 トランプ大統領、イラン核合意離脱表明

番外 米フロリダの高校で銃乱射、17人死亡

番外 ロシア大統領選挙でプーチン氏が通算4選

番外 中国主席の任期撤廃、長期政権可能に

新語・流行語

年間大賞

そだねー=ロコ・ソラーレ

トップテン

eスポーツ=一般社団法人eスポーツ連合

(大迫)半端ないって=受賞者辞退

おっさんずラブ=テレ朝ドラマ制作部「おっさんずラブチーム」

ご飯論法=上西充子(法政大学教授)、紙屋高雪(紙屋研究所所長)

災害級の暑さ=気象庁

スーパーボランティア=受賞者辞退

奈良判定=受賞者なし

ボーっと生きてんじゃねーよ!=チコちゃん(NHK番組「チコちゃんに叱られる!」)

#MeToo=私も#MeToと声を上げた全ての人

訃報

1月

星野仙一=元プロ野球監督

ポール・ポキューズ=フランス料理界の巨匠

西部邁=評論家

野中広務=元政治家

2月

有賀さつき=元アナウンサー

金子兜太=俳人

ビリー・グラハム=米国のキリスト教福音派伝道師

大杉漣=俳優

左とん平=俳優

3月

ジバンシィ=ファッションデザイナー

ホーキング博士=宇宙物理学者

4月

高畑勲=アニメーション監督

月亭可朝=落語家

ミロス・フォアマン=映画監督

バーバラ・ブッシュ=元米大統領夫人

アヴィーチー=DJ

衣笠祥雄=元プロ野球選手

5月

西城秀樹=歌手

朝丘雪路=女優

星由里子=女優

6月

森田童子=シンガーソングライター

ケイト・スペード=ファッションデザイナー

ユーニス・ゲイソン=初代ボンドガール

ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー=指揮者

7月

桂歌丸=落語家

加藤剛=俳優

浅利慶太=演出家

橋本忍=脚本家

8月

津川雅彦=俳優

翁長雄志=沖縄県知事

菅井きん=女優

さくらももこ=漫画家

アレサ・フランクリン=米ソウル歌手

コフィ・アナン=第7代国連事務総長

マケイン米上院議員=米共和党の重鎮

ジョエル・ロブション=「フランス料理の神様」と称される有名シェフ

9月

樹木希林=女優

山本KID徳郁=プロ総合格闘家

10月

シャルル・アズナブール=シャンソン歌手

輪島大士=元横綱輪島

下村脩=2008年ノーベル化学賞受賞

11月

江波杏子=女優

レイモンド・チョウ=映画プロデューサー

スタン・リー=漫画原作者

前田憲男=ジャズピアニスト

勝谷誠彦=コラムニスト

赤木春恵=女優

ジョージ・H・W・ブッシュ=第41代米大統領

12月

ベニー・マーシャル=映画監督

藤田淑子=声優

参考文献

読売新聞

産経新聞

時事通信社

ユーキャン 新語・流行語大賞

この記事を書いた人

目次
閉じる