こちらは『10大ニュース』です!          『覚え書きブログ』はこちらをクリックしてください!

【2020年の10大ニュース】2020年はどんな年だった?

わたしが独断で選んだその年の2020年の10大ニュースランキングです。

あなたが想像される通りのニュースが並んでいると思いますが、意外と忘れているニュースもあると思います。

また、今までのいろんな出来事を振り返ってみると新しい発見があります。

そしてひとりでも多くの人の「暇つぶし」になれば幸いです。

目次

2020年の10大ニュースランキング

国内ニュース

1位 新型コロナ感染拡大で緊急事態宣言

2位 東京五輪・パラリンピック、1年延期

3位 菅首相誕生

4位 安倍首相、辞任表明

5位 劇場版『鬼滅の刃』無限列車編、歴代最速10日間で100億円

6位 コロナで志村けんさん、岡江久美子さんら死去

7位 高校野球、春夏中止

8位 全小中高、一斉休校

9位 藤井聡太7段、最年少タイトル

10位 九州豪雨、死者77人

番外 レジ袋有料化スタート

番外 「あおり運転罪」創設

番外 テニス・大坂なおみが全米オープン優勝

番外 スパコン計算速度で「富岳」が世界一

番外 大阪都構想、住民投票で反対多数

海外ニュース

1位 米大統領選、バイデン氏が当選確実

2位 WHO、新型コロナウイルスのパンデミック表明

3位 米国で警官に拘束された黒人男性が死亡、抗議デモが世界に

4位 英国がEUを離脱

5位 米トランプ大統領、WHO脱退を表明

6位 香港の国家安全維持法が施行

7位 米トランプ大統領、新型コロナに感染

8位 アルゼンチンのマラドーナ氏が死去

9位 英ヘンリー王子夫妻、公務引退

10位 核兵器禁止条約の発効決定

番外 モーリシャス沖で貨物船座礁、重油流出

番外 北朝鮮、南北共同連絡事務所を爆破

番外 米国で民間初の有人宇宙船打ち上げ

番外 英ジョンソン首相、新型コロナで入院

番外 レバノンの港で大規模爆発

新語・流行語

年間大賞 

3蜜=小池百合子(東京都知事)

トップテン

愛に不時着=ヒョンビン(俳優)

あつ森(あつまれ どうぶつの森)=任天堂〔株〕あつまれ どうぶつの森開発チーム

アベノマスク=特定非営利活動法人サラダボウルの皆さん

アマビエ=湯本豪一(三次もののけミュージアム名誉館長)

オンライン○○=東北新社の皆さん

鬼滅の刃=吾峠呼世晴

GoToキャンペーン=GoToトラベル、イートを活用した皆さん

ソロキャンプ=ヒロシ(芸人)

フワちゃん=フワちゃん(ユーチューバー、芸人)

訃報

1月 

高木守道=元プロ野球選手

重光武雄=ロッテグループ創業者

宍戸錠=俳優

コービー・ブライアント=元NBA選手

2月

ムバラク=エジプト元大統領

有本嘉代子=拉致被害者の有本恵子さんの母

梓みちよ=歌手

カーク・ダグラス=俳優

野村克也=元プロ野球選手

吉井由吉=芥川賞作家

3月

マッコイ・タイナー=ジャズピアニスト

別役実=劇作家

クリス・リード=フィギュアスケーター

宮城まり子=ねむの木学園園長、歌手

マヌ・ディバンゴ=ジャズサックス奏者

志村けん=コメディアン・タレント

4月

関根潤三=元プロ野球選手

大林宣彦=映画監督

岡江久美子=女優

志賀廣太郎=俳優

5月

福薗好政=大相撲元十両・鶴霊嶺

リトル・リチャード=ロック歌手

勝武士=大相撲三段目力士

6月

ジョージ秋山=漫画家

横田滋=拉致被害者「家族会」元代表

佐伯チズ=美容家

7月

エンニオ・モリコーネ=作曲家

山本寛斎=ファッションデザイナー

弘田三枝子=歌手

李登輝=台湾元総統

三浦春馬=俳優

8月

渡哲也=俳優

内海桂子=漫才師

渡部恒三=元衆議院副議長

益子修=三菱自動車前会長

チャドウィック・ボーズマン=俳優

9月

芦名星=女優

岸部四郎=タレント

ルース・ギンズバーグ=米連邦最高裁判事

斉藤洋介=俳優

藤木孝=俳優

花柳寿応=日本舞踏家

竹内結子=女優

10月

高田賢三=ファッションデザイナー

エディ・ヴァン・ヘイレン=ギタリスト

筒美京平=作曲家

近藤等則=ジャズトランペット奏者

ショーン・コネリー=俳優

11月

坂田藤十郎=歌舞伎俳優

小柴昌俊=ノーベル物理学賞受賞

ディエゴ・マラドーナ=サッカー元アルゼンチン代表

矢口高雄=漫画家

12月

小松政夫=コメディアン

キム・ギドク=映画監督

浅香光代=女優

林家こん平=落語家

なかにし礼=作詞家

ピエール・カルダン=ファッションデザイナー

参考文献

読売新聞

産経新聞

時事通信社

ユーキャン 新語・流行語大賞

この記事を書いた人

目次
閉じる